スポンサーリンク

亡国の騎士団メインストーリー攻略のポイント

スポンサーリンク

前回の記事では亡国の騎士団の簡単なゲームシステムの紹介と、最強のキャラクター達を紹介させていただきましたが、今記事ではメインストーリーの最終ステージ「ドルファス城」の攻略のポイントを紹介させていただきます。

まだメインストーリーをクリアされていない方も外伝攻略を目指している方もぜひご覧下さい。

目次

亡国の騎士団とは?

亡国の騎士団

「亡国の騎士団」は、遠征中に国を滅ぼされてしまった騎士団が国を滅ぼした「帝国軍」への復讐を目指して戦うデッキ構築型のローグライクRPGです。

何度も何度も繰り返し遊べるのが特徴となっており、毎回異なるデッキで様々なルートを選択しながら進んでいきます。

戦闘に敗北するか、1つのルートのエンディングまで到達すると「蒼鷹の旗」という引き継ぎアイテムが獲得でき、少しずつ騎士団を強化しながらゲームを進めることも可能です。

またキャラクターそのものを強化する要素もあり、お気に入りのキャラを強化したり装備を持たせて好きにカスタマイズして使うこともできます。

ドルファス城攻略までのポイント

まずは他の全ルートをクリアする。

ドルファス城は未強化の状態で突っ込むと非常に難易度が高く、攻略は不可能と言ってしまって良いです。

まずはドルファス城以外の全ルートを攻略し、「蒼鷹の旗」を集めていきましょう

またクリア済みのルートでも特別任務などを攻略して色々なキャラクターを開放しておくとより楽に戦えるかもしれません。

騎士団強化の目安

「蒼鷹の旗」でできる「騎士団強化」ですが、「最大ユニット数」「指揮力」はMAX、「軍資金」は200Gくらいあれば安定してドルファス城の攻略ができると思います。

初期ドローユニット数UPやボーナスユニット獲得UPも余裕があるうちに取っておきましょう。

ボーナスユニット制限解除は高いですが取っておけば最初から強力なユニットを連れていけるようにもなります。

最初に連れて行くユニットは数よりも装備

軍資金で最初から連れていけるユニットは、大勢連れて行くのではなく少数精鋭+全員に装備が理想です。

装備はゲーム内での入手機会が少なく、しかもそのキャラクターに合ったものを持たせないと力を発揮しきれないため最初から重要な装備はしっかり持ち込むのがオススメです。

クリアを目指すなら一章からやろう

旗を集める目的のプレイなら2章スタート、エンディングを目指すプレイなら1章から攻略していきましょう。

1章からの攻略の方が軍資金も稼ぐこともでき、色々なユニットの獲得や訓練も行えるので強い騎士団を作れます。

今回でクリアするという意気込みの時は必ず1章から開始しましょう。

ストーリークリアまでのオススメキャラ

前回の記事では本ゲームにおける最強のキャラクター達を紹介しましたが、今回はストーリークリアまでの間で使用できるキャラの中からおすすめのキャラを紹介させていただきます。

帝国メンバーやジゴクマルなどの最強ユニットを除いたキャラ達を紹介します。

闇調合師ジェミナス

確定で最初から連れていきたいユニット
場に出すだけで味方の全ての状態異常を解消します

後衛がまとめて麻痺になるだけでも簡単に敗北するゲームなので、ジュミナスはお守りとして必ず採用しておきたいです。
デバフ解除以外には大した役割はないので装備はなんでもOK

東国の剣士サツキ

場に出た際に敵前衛にダメージを与えられるユニット。
指揮力の調整や危険な場面の切り返しに優秀なので連れていき、優先的に強化もしておきたいです。

強化すると打たれ弱いライフが7まで上昇し、生き残り能力も上がり使い勝手が上がります。
actも1で継戦能力が高いので装備は「打刀」など火力の上がるものをもたせましょう。

月下の剣士カズハ

目の前の敵一体に大きなダメージを与えられるユニット。厄介なタンクなどを手早く処理する能力に長けています。

ただし後半戦だとカズハのスキル一発では処理仕切るのは困難なので、actが下がる装備を持たせてスキル+そのターンの攻撃で1ターンに10ダメージ以上出していく運用がオススメです。

蒼の騎士マキシマス

騎士団の初期メンバー。指揮力が低い最序盤は少し使いにくいですが、指揮力が高くなると非常に使いやすいユニットになります
アルティメットが加速できる装備かact軽減系の装備がオススメです。

武闘戦士レンなどと組み合わせてact1のマキシマスを作るのも強力。

時空魔術師ナティア

スキル、アルティメットともに敵全体のactを下げる効果を持つユニット。

ピンチの時の切り返しとして優秀です。
ただしアルティメットはとんでもなく必要ターン数が長いので、装備でアルティメット必要ターンを軽減しておく方が良いでしょう

ただし遅延できるのはactだけでアルティメットターンは遅延できないため過信は禁物です。デッキを圧迫するだけになることもあるので採用は慎重に。

偵察騎士リアナ

騎士団の初期メンバー。act1でバシバシ攻撃することができ、最初から頼りになるユニットです。

後半戦では火力が不足しますがそれでもact1というだけで使う価値はあります。バフをかけたり装備で火力を後押しすることで後半でも頼りになる存在に仕上げることも可能です。

ただし身体が脆すぎるので範囲攻撃には注意。

謎の少女アリアーナ

味方のバフに特化したユニット。前衛のLIFEを上げたり後衛の火力を大幅に上昇させることができます。

本人は全く強くないので運用は難しいですが、安全にアルティメット発動まで持っていくことができればその試合は一気に楽になるでしょう。

1体非常に強力なタンクがいるときなどに採用してみるのがオススメ。

ストーリー攻略後にやること

特殊任務の攻略

ストーリーをクリアしたら次は特殊任務の攻略を目指していきましょう

外伝は非常に難易度が高く、クリア時点の強さやユニットではクリアするのは難しいです。
特殊任務を攻略することで帝国メンバーを自身で使用できるようになるほか、当然「蒼鷹の旗」も更に多く集まるため、余った強化をどんどん行っていけます。

帝国メンバーは敵として戦った時のままの強さで仲間になってくれるので高耐久、高火力の優秀なユニットが使えるようになります。

ただしその分コストは重いので、採用のし過ぎは禁物。

強力なユニットの回収

特殊任務以外にも何度も周回して「悪鬼王ジゴクマル」などの強力な効果を持ったユニット達を回収していきましょう。

これらのキャラクターはそもそも登場頻度が低い上、勝利しても確実に仲間になる訳ではないので運も絡みますが1度回収してしまえば最初から連れていくことができるようになるので、是非仲間にしておきたいです。

準備ができたら外伝に向かおう

ある程度騎士団強化やユニット回収が済んだら、いよいよ外伝に向かいましょう。

外伝では新たなキャラクターを入手できる他、キャラクターを最初からランクアップした状態にできる強力なアイテムである「騎士勲章」も手に入るのでさらなる騎士団の強化を目指せます。

特殊任務で詰まったら先に外伝を行って騎士団の補強を行うのも手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「亡国の騎士団」のメインストーリーを重視した攻略を紹介させていただきました。

「亡国の騎士団」は本編をクリアしたあとでもまだまだやりこみ要素が待っているゲームですが、やはりストーリーがしっかりと作り込まれているのは本編の方なので、こちらの記事を参考にして是非クリアを目指して進めてみてください!

また今回紹介していないユニットでも強力なものや、使いやすいユニットがまだまだいるので色々なデッキを試してみるのも楽しいとおもいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です