スポンサーリンク

【ドルフィンウェーブ攻略】リセマラ方法やリセマラおすすめキャラクターを紹介!

 

リンク先になります。

今回は、閃乱カグラで有名な「HONEY∞PARADE GAMES」さんより2022年10月20日にリリースされた「ドルフィンウェーブ」(ドルウェブ)のリセマラ方法やおすすめキャラクターを紹介します!

本作は、「ジェットバトル」を舞台としたコマンドバトルRPGとなっています。

そして、ゲーム内には水着やウェットスーツの娘が沢山いて眺めているだけで幸せです!

・リセマラ方法

まず注意事項としてPC(DMMGAMES)版ではリセマラが行えません。

PC版でゲームをプレイしたい場合は、スマホでリセマラしてからデータ登録を行いスマホのデータを引き継ぎましょう。

リセマラの手順をここから紹介していきます。




1ゲームをインストールしたら一通りチュートリアルを終わらせる(2回目以降スキップ可)
2チュートリアルガチャ(UR確定・引き直し可)で狙っているキャラが来るまで引く
3受け取れるだけのマリンストーンを受け取る
410連+UR確定のガチャを引く
5リセマラ続行ならタイトルでユーザーデータ削除

上記の手順でリセマラを行ってください。

所要時間として、チュートリアルガチャでいかに早く狙いのキャラを引けるかにもよりますが、初回は20分程度かかります。

2回目以降はチュートリアルのスキップが可能なので10分程度で終わらせることが可能です。




リセマラは簡単でかつあまり時間もかからないのでできる限り行うことを推奨します。

・リセマラ終了ライン

URキャラクター3体+URメモリー1枚は欲しいところ

確定分だけでも2体はURキャラクターが出るのでURキャラクターは3体狙いたいところです。

また、引き直しガチャでURメモリーも排出されるので、できる限り引き直しを行ってメモリー1枚は手に入れるのが良いです。

・同じポジション・適正ポジションを避ける

ドルフィンウェーブにはアタッカー/ガンナーやディフェンダー/ガンナーといった各ポジションがあります。

同じポジションや適正ポジションが被ってしまうと一体しか編成できず、編成に困るので注意しましょう。







・おすすめキャラクター

リセマラをするにあたって狙いたいおすすめのキャラクターをおすすめ度順に紹介していきます!

キャラクター詳細の%に関しては基本最大レベル時のものを記載しております。

・おすすめ度:S

・アタッカー

・咲宮入華(水着)

咲宮入華は攻撃力とクリティカル率をアップさせることができ強力なアタッカー/ガンナーです。

スキルⅠとSPスキルで味方全体の攻撃力を40%アップができます。

スキルⅡでは味方全体のクリティカル確率を40%アップすることができます。

味方全体の攻撃力を底上げできて素晴らしい能力です。

・セレナ・ルイス(水着)

セレナ・ルイスはクリティカルアップに加え、素の状態での攻撃力がずば抜けているキャラクターです。

スキルⅠで味方全体のクリティカル確率を30%アップし、SPスキルではクリティカル時に与えるダメージを上昇させることができます。




そして、与えるダメージの倍率が高く設定されており優秀なアタッカーです。

・ディフェンダー

・住之絵紫苑(水着)

住之絵紫苑はディフェンダーのガンナーとしては最強クラスの能力を持つキャラクターです。




スキルⅠで回復力の70%のHPを回復可能で、SPスキルではシールドを2回復できるといった回復に長けたキャラクターです。

また、キャラクター自身の防御力も他のキャラクターと比べ比較的高くなっています。

スキルⅠで重要になってくる回復力は回復力が大きく上がるメモリーをセットすると良いです。

・ヘリー・ルイス(水着)




ヘリー・ルイスは自身にSPスキルチャージと相手の防御力ダウンが狙えるデバフキャラクターです。

スキルⅡで自身のSPスキルを15%チャージ。

SPスキルは相手の防御力20%ダウンを付与します。

・おすすめ度:A

・アタッカー

・山葉由芽(水着)

山葉由芽は防御力ダウン、クリティカル確率アップ、味方全体の攻撃力アップと多彩なスキル効果を持っています。

スキルⅠは相手全体の防御力を20%ダウン。

スキルⅡでは味方全体のクリティカル確率30%アップ。

SPスキルでは味方全体の攻撃力を40%アップさせます。

様々な状況に対応できますが、スキルがバラバラしていてペアを誰にするか決めづらいのが欠点です。




・相馬颯(水着)

相馬颯は相手に防御力ダウンのデバフを付与できるキャラクターです。

スキルⅠで相手全体の防御力を20%ダウンさせます。

SPスキルでも相手全体の防御力を20%ダウンさせることができます。

防御デバフに特化したキャラクターと言えるでしょう。

・ヴィーナ(水着)




ヴィーナはペアにクリティカル率アップと味方全体の攻撃力アップができるキャラクターです。

スキルⅠで自分のペアのクリティカル率5%アップを2ターン付与します。

スキルⅡ、SPスキルでは味方の攻撃力を40%アップさせます。




・ディフェンダー

・彩戸詩絵(水着)

彩戸詩絵はスキルでSPスキルチャージを狙えるキャラクターです。

スキルⅠで味方全体のSPゲージを5%チャージします。

そして、SPスキルでは味方全体のSPゲージを30%チャージすることが可能です。

スキル効果がどちらもSPスキルチャージなのでSPスキルの回転率を大幅に上げることができます。

・陽南杏里(水着)




陽南杏里は相手の強化効果を削除したり防御力を下げることができるデバッファーです。

スキルⅠは相手の強化効果を削除します。

また、SPスキルでは相手全体に防御力15%ダウンを付与します。

スキルⅠは相手が強化効果を発動している間に使わなければならないので扱いが非常に難しいです。

・おすすめ度:B

・アタッカー

・都条みちる(水着)

都条みちるは自分のペアにクリティカルの威力アップを付与できるキャラクターです。

スキルⅡで自分のペアにクリティカルダメージ5%アップを2ターン付与。

SPスキルではクリティカルが発生するとダメージアップします。

自分のペアにしかバフをかけれない点やSPスキルのダメージアップ条件がクリティカル時と厳しい点からあまり推奨はできません。

クリティカル確率を40%アップと大幅に上げられる咲宮入華(水着)と組むと相性が良いと思います。

・浦見かな(水着)




浦見かなはバフなどの効果は持ちませんが、素のダメージ倍率が高いキャラクターでどんな状況でも安定して高火力を出すことが可能です。

スキルⅠ、Ⅱ共に各攻撃力倍率のダメージを敵に与えます。

SPスキルでは各攻撃力倍率のダメージと敵がブレイク状態の場合与えるダメージがアップします。

・風見エレン(水着)

風見エレンは先ほど紹介した浦見かな(水着)と似たようなスキル構成です。

スキルⅠ、Ⅱ共に攻撃力倍率のダメージを敵に与えます。

SPスキルで各攻撃力倍率のダメージと敵がブレイク状態の場合与えるダメージがアップします。

スキルⅠ、Ⅱ、SPスキルとほぼ全てが浦見かな(水着)と同じです。

浦見かな(水着)と迷った場合どちらを引いてもいいと思います。

・ディフェンダー

現状該当キャラはいません。

・まとめ

今回は、「ドルフィンウェーブ」(ドルウェブ)のリセマラ方法やおすすめキャラクターについて解説していきました!

リセマラの際やどのキャラクターを狙ったり育てたりしたらよいかわからない際にはぜひ参考にしていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です